2015年12月11日

冬が来ると

冬が来ると冷えて血のめぐりが悪くなります。血行が悪くなってくると肌の細胞に十分な栄養を届けることができず、新陳代謝に支障をきたしてしまいます。その結果、肌トラブルを起こしてしまうため、血行の促進を心がけてください。血行が良くなれば、代謝がよく活動し、美肌になりやすいのです。肌がかさつく人は、低刺激の洗顔料をチョイスして手を抜かず泡立てて、お肌がこすれ過ぎないようにしてください。力任せに洗うと肌に良くないので、優しく洗うのがコツです。さらに、洗顔を行った後は忘れず保湿をしましょう。化粧水に限らず、乳液。美容液クリームも状況に合わせて使用してください。冬になるにつれ空気は乾燥していき、それによって肌の水分も奪われます。水分が肌に足りないと肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるので冬はしっかりとしたお手入れが必要です。潤いの足りない肌に起こりうるトラブルを予防するためにも保湿・保水といったケアを普段よりしっかりと行うようにしてください。乾燥する時期の肌のお手入れのコツは乾燥から肌を守ることが重要です。スキンケアで1番大切にしたいのは日々の正しい洗顔が鍵となります。お肌に良くない洗顔方法とはお肌のトラブルの原因となり保水力を保てなくなります要因になるわけですね。可能な限り、優しく包むように洗う出来るだけ丁寧にすすぐこと、といったことに、注意して洗う顔を洗うように心がけましょう。ドットゼロパーフェクトゲル
posted by 肌ラブ at 14:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。